読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAB by michi

ポジティブに年を重ねていくことをテーマに書いてます。

アイクリーム失敗。ビタミンC/アスコルビン酸?

アイクリームで失敗した。

効果がなかったのならまだしも、炎症したのだ。。。

 

人によっては効果があるようなので、メーカー名は差し控えよう。 

店頭でビタミンCが入っているものを勧められ、購入した。

手に塗ったときは何も感じなかった。

これまでもこのメーカーの製品を使ってきて、満足していたから

サンプルももらわずにそのまま買ってしまった。

さっそく夜、目の周りに塗ったところ、すぐに熱さを感じ、まぶた部分もかゆくなった。

だが10分後にはかゆみがおさまったので気にせずに寝てしまった。

次の日、目の周りがぷっくりというか、むくれているという感じがした。

こんな調子が続いたので、まぶたを塗るのはやめ、目下バッグの部分だけ

少し塗りつづけてしまった。

だって、これがクリームの副作用かどうかわからなかったし、

なにせ、もったいない。。と思ったからだ。

 

結局2週間以上使い続けても、熱さやかゆみは収まることはなかった。

この症状を相談した友人が、ストップをかけてくれた。

 

メーカーのオンラインサイトにこの製品についてのコメントを入れた時、

そこでビタミンCというのがアスコルビン酸だということを知った。

パッケージにはPure Vitamin Cと記載されていたので、気付かなかったのだ。

 

アスコルビン酸とはビタミンCのことです。

ペットボトルのお茶やジュース、パン、飴、肉、野菜など、たくさんの加工食品に添加されています。

ビタミンCというと健康にとてもよさそうですが、ほとんどが栄養強化の目的ではなく、主に酸化防止剤として食品の酸化を防ぐために使われる食品添加物です。

アスコルビン酸の効果は?合成ビタミンCの副作用 | 危険な食品添加物一覧

 

合成ビタミンCを塗っていたのか!!!

 

書きながら、腹が立ってきた。

コメントには症状だけを伝えたのだけれども、

アスコルビン酸についても問い合わせすべきだった。

メーカーから連絡がきたらフォローしたいし、もっと成分について慎重になるべきだと思った。

 

もったいぶって、まだクリームを残していたけど、

即効廃棄します。。

信頼していたメーカーだけに、すごい残念だ。