SAB by michi

ポジティブに年を重ねていくことをテーマに書いてます。

炭水化物 適度な摂取とタイミング?お米食べよう

急逝された政治家が、亡くなる前まで炭水化物制限ダイエットを実践されていたと、朝のモーニングショーで取り上げられていた。

このダイエットが死亡の直接の原因かどうかはわからないけれども、

炭水化物を一切摂らないというストイックなダイエットには疑問を持っていた。

 

もちろん、炭水化物、例えば夕食でご飯(お米)を減らすと翌朝体重が減っていたり、増加が抑えられていることは体験済み。

炭水化物の問題と言えるところは、摂取しすぎると脂肪となり溜まってしまうことだ。

 

でも炭水化物の良いところも実は山ほどあるということをダイエット本などから得た。

摂る量やタイミングをコントロールすれば、炭水化物はやっぱり偉大な栄養素であると。

 

炭水化物にはこんなに素晴らしいメリットがある。

1 エネルギーとなり、新陳代謝も促進される

2 お米の炭水化物は糖になって、脳の栄養分になる

3 良い睡眠を促してくれる

 

炭水化物は、活動している時間帯に摂取すれば貴重なエネルギーになってくれるし、

寝る3時間前までにお茶碗に軽く一杯摂れば、良質な睡眠をもたらしてくれる。

 

私は白米や玄米を適当に摂取するようにしている。

炊き込み御飯やうな丼なんてガツガツいってしまうこともあるけれども。。

 寝る前はなるべーく少なくするというのを大ルールとしてダイエットしたらいいと思う。

いうなら、これが私の炭水化物コントロールダイエットだな

 

 

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事