読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAB by michi

ポジティブに年を重ねていくことをテーマに書いてます。

Discover Multi-Culture: 異文化コミュニティ訪問 #1

美しく年を重ねていくことをテーマに、44歳で目覚めたメイクアップの他にもチャレンジしたいこと、していることをこれまで思いつくままに書いてきた。

 

Searching for Aging Beauty: SAB

 

このSABコンセプトを意識して作った"2017年の宣言リスト"のテーマの1つに、異文化コミュニティの訪問&紹介がある。

日本で暮らす外国人の方たちのコミュニティを訪れて、文化や生活を見させてもらいたいな、と思っている。そして彼らの魅力を吸収したい。吸収という表現が、自分でも微妙に怖い(笑)。

 

私の住む愛知県は、東京、大阪に次いで外国籍の方たちが多く住む県。中国や韓国、フィリピン、ベトナムといったアジア地域の出身者が多いなかで、ブラジルやペルーの南米地域出身者もとても多い。

ただ、新大久保や鶴橋みたいに、まとまったコミュニティが形成されていないのが、この辺り東海地域の特徴かもしれない。

 「こんなところにブラジルスーパーがある!」と入ってみると、今や人気のアサイやケール、コリアンダー、ココナッツウォーター、プロポリスなどのスーパーフードはご当地フードとしてゴッソリ、しかもとてもお値打ち価格で販売されていた。

 

近所にも大きいブラジルスーパーがあってよく利用させてもらうのだけれども、今回はこれまでに足を伸ばしてこなかった三重県ラテンアメリカコミュニティを訪れることにした。

友人情報によると、鼓ケ浦海岸は地元新聞社の夏の家(?)だった建物にブラジル料理の仕出し屋とペルー料理屋ができたとか。海のそばというのがとても気に入ってしまい、情報を入手した翌日に車を飛ばしてきてしまった。

f:id:michibysab:20170111185235j:image

f:id:michibysab:20170111195331j:image

自転車で海沿いを走っていた友人が偶然見つけたペルーレストラン「サボール・ラティーノ

f:id:michibysab:20170111195433j:image

ペルー料理の定番シーフード「ハレア」。

f:id:michibysab:20170111195357j:image

こちらも定番の肉料理「ロモ・サルタード」。ビールといただきたいところだが、紫トウモロコシとシナモンのジュース「チチャ」と一緒に頂いた。

 

訪れた日はあいにくの雨だったから、暖かくなったらビーチ遊びも兼ねてまた来よう。

次回は上のブラジルレストランもオープンしてるといいな。

 

Sabor Latino (サボール・ラティーノ:スペイン語で「ラテンの味」という意味)

住所: 三重県鈴鹿市寺家3-11-11 Sea Garden

連絡先: 080-8546-4013

営業日: 金) 12:00ー22:00、土) 9:00ー22:00、日) 6:00ー21:00

FB: SABOR Latino Shiroko

f:id:michibysab:20170111212211j:image