読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAB by michi

ポジティブに年を重ねていくことをテーマに書いてます。

遺伝のアイバッグの救世主は。。。

アイクリームに求めてやまない効果は

目下に膨らんだアイバッグの進行抑制、願わくは膨らみの縮小

であります。

 

このアイバッグは祖母譲りであることを最近同じ悩みを持つ従姉妹から聞いた。

遺伝ならば抗えない。受け入れるしかない。

縮小は諦めても、もうこれ以上進行しないようケアに努めるしかない。

 

確かなメーカーのアイクリームだったのに肌トラブルを起こしてしまい、どれを使ったら良いのかわからなくなってしまったのが7月末。

アイクリームはピンからキリまであるし、相性がいいか悪いかは人によって違うだろうし、アドバイスくださる人も周りにいなくて。。

アイクリームのラビリンスに入りこんだわけでもないけど、ネット検索だけではらちが明かないので、まずは一品試すことにした。

炎症効果が出ないことが大・大・大前提で。

 

そこで、レビューも確認せずに、laura mercierのアイクリーム・リペア―ラインを選んでしまった。

アバター(保湿成分)配合の保湿にこだわった目元専用クリーム。

目の周囲は顔の中で一番肌表皮が薄く、乾燥に気を付けなくてはいけないという理由から、これを選んだのだった。

www.lauramercier.co.jp

f:id:michibysab:20160928211353j:image

美容員さんに、米粒程度を指先に取り、目の周りにやさしくなじませればいいと聞き、実行。

使用するのは夜だけ。2か月になるけれども、まだ半分以上ある。

朝も使った方がいいだろう。

アイバッグがなくなることはないけれども、肌にツヤ感が出て、逆にアイバッグが目立たなくなったと思う。

ツヤ感が出ることで気付いたのは、ほお骨あたりや鼻筋、上唇にハイライトを乗せることで輝きができ、アイバッグを目立たなくできるということ。

 

下手なメイクテクで、見せたくないものを隠そうと上塗りすればするほど変に強調してしまう。

それよりもライティング効果を使って、見てほしくないところから目をそらさせる。

 

laura mercierのアイクリームはいいピックアップだったけど、ハイライト、イルミネーターパウダーにもこだわりが出てきました。