読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAB by michi

ポジティブに年を重ねていくことをテーマに書いてます。

TRAVEL to モンゴル 2016 #風景1

モンゴルから帰国して2日。

身体が日本の環境に順化してきたところで、モンゴルの写真を思い出とともに整理している。今回でモンゴル訪問は3回目になるけれども、夏季に訪れたのははじめて。

6月から8、9月がこの国で一番美しい時期だという。

 

行きはモンゴルの友人へのお土産でスーツケースの半分が埋まってしまったけれども(重量制限ギリギリ)、帰りはモンゴルの思い出を積み込みすぎて重量オーバーになってしまった。

空港カウンターで泣きついたが効きめなし。公衆の面前でスーツケースをおっぴろげ、どれを手荷物にしようか(3キロ分)と考えたけれども、重いものはどれも液体系で手荷物にできないものばかり。。。

スーツケースを広げたまま考え込んでいたところ、見かねたスタッフが降参。。免除してくださった。ほんとうに大韓航空さんには感謝申し上げます。

 

リビングテーブルには、モンゴルの草原をイメージして、ゲルと動物のぬいぐるみをディスプレイしている。ゲルとラクダの親子はウール製品。馬はホテルで見つけたカシミア製品。一目ぼれして連れてきてしまった。

f:id:michibysab:20160828135627j:image

 

今回初めての夏訪問ということで、モンゴルの友人が壮大な旅を計画してくれた。

モンゴルの人々の暮らしぶりに触れる3泊4日のキャラバン。

直線距離で走行約1250キロ。。舗装された道路もあるけれども、がたがた道やぐねぐね道のほうが多いので、実際の走行距離は1500キロというのは盛っていないと思う。寄り道もたくさんしたし。。

早朝、ウランバートルを出発して、西モンゴルのウブルハンガイ県に向かった。500キロ。ウブルハンガイ県まではかわいい子供たちも同行した。

バンチクとドゥリィの兄妹。バンチク少年はフォトグラファーになって、いろんな写真を撮ってくれた。

f:id:michibysab:20160828140439j:image

我々のキャラバン車。9人の大所帯でまずは500キロ移動。

f:id:michibysab:20160828140253j:image

f:id:michibysab:20160828140332j:image

f:id:michibysab:20160828140533j:image

 

f:id:michibysab:20160828145626j:image

バンチクとドゥリィ。セルフィー棒が大活躍した。

f:id:michibysab:20160828140659j:image

砂漠付近にはラクダがいる。

f:id:michibysab:20160828145507j:image

 

f:id:michibysab:20160828140906j:image

f:id:michibysab:20160828140934j:image

 

モンゴルの夏は、夜10:00ごろに日が沈む。夜9:00頃、友人の家族の家に着いた。

ゲル住まいのノーマッド。周りには何もない。。。いや、馬と羊と牛、羊、羊。。

360度草原、草原、ゲル、草原。壮大だった。。。

f:id:michibysab:20160828135841j:image

f:id:michibysab:20160828140006j:image